2017年08月28日

■Never had I realized my ignorance more keenly than I did then.

やらずに後悔するよりも
やって失敗した方がましだと
そう思っているのは今だけで
失敗したらやっぱり
後悔するのだから

どっちの後悔でも君は
仕方なかったんだと
頑張ったんだねと
涙を見せる度に
高くも低くもない声色で答えてくれる

ああしたらよかったんだとか
だから言ったのにとか
聞いてほしいだけの話の腰を折るような
自称友人たちとはいつも違っていたんだ


わたしが弱音を吐く度に
今はもう誰に見せていいかわからない涙と
ただただ聞いてほしいだけの意味のない言葉が
自分を傷つけずにはいられなかった
posted by nobu at 22:35|