2017年09月20日

■Is there anything we are lacking?

わたしはあなたの一番にはなれなかったけれど
あなたが今を幸せと感じられる意味や言葉を
そしてあなたが誰を一番好きなのかを
言いたくない気付かせたくないものを
でもあなたにとって一番大事なものを
あなたが本当は誰が好きなのかを
隠し通す自信とか
あなたの二番目で居続ける覚悟とか
少し足りてなかったのかなって
そういうことにして
わたしにとっての一番は
テレビに映る格好いい俳優のように
いつでも見られるけれど
いつまでも手の届かない存在

それでもまだ諦めきれない
一人でいる自信とか
遠くで見守る覚悟とか
少し足りてなかった色々なことが
感動とかとは違う涙で吹き出している

もし今電話がきたら出てしまう
もし会いたいと言われたら会ってしまう
そんな拒否できない気持ちはきっと
天気が良かったからとか
返さなきゃいけない物があるからとか
そんなたわいない理由をくっつけて
仕方なかったんだと最後は言い訳をするんだ

自分の選択は間違っていなくて
もし間違った選択をしたのららば
それは自分以外の何かのせいだと
そうやわらかく言って
それなら仕方ないねと
ずっとあなたに言わせていた気がする
今日着た服
今日買った口紅さえも
決めたのは自分だけど
選んだのは自分じゃないのだと

だからごめん
あなたがわたし以外を選んだとしても
選ばせたのはわたしじゃないと言ってしまうから
だからもう会わないと言って欲しい

でも本当は
その一言を
聞くのが怖いんだ


一人の時歌うのは
いつも別れの曲なのに
あなたの前では
絶対に歌わない

友達の別れ話も
あなたの前ではしない

帰りにいつも
またねと言ってしまう

色々なささやかな悪あがきは
あなたから一番をわずかに遠ざけて
わたしの一番をわずかに近づけながら
posted by nobu at 00:18|