2017年12月07日

■Here, for example, is a very possible.

星座なんて興味なかったのに
君からの返事を待つ間
星と星とを指でつなぐが
晴れた夜の日課だった

みんなやってるからってだけで
作業でしていたゲームも
みんなが見てるからってだけで
何となく見てたテレビ番組も
君と話すネタにと思ったら
ちょっと楽しくなった

意味のないひとつひとつが
意味を持つようになっていく

だんだんと
自分の意志じゃなく染まっていくのは
ちょっと怖くてちょっと嬉しくて

自分らしさとかこだわりとか
そういうのを持ってる人への
憧れとか嫉妬とか
今はくだらない気がした

誰かを好きになることができた自分を
今は好きになれている気がした


うん
気がしただけだ
自信がないんだ


もし今一番大事なものを
失くしてしまったら
もし君を失うとしたら
嫌われてしまったら

そんな望まない例え話をするのが
嫌なのに好きだった


そんな不安を君の声で消して欲しい
そんな不安を君の声だけが消せる

何度も何度も好きか嫌いか
試すように聞いていしまう


意味をつようになったひとつひとつが
意味をなくしてしまいそうで
時には涙声で訴える

次の日には何もなかったように笑顔で
おはようとわたしは声をかける


めんどうなわたしでごめんね


うん
わかってる


そう意地悪く言った君の笑顔は
ちょっと憎たらしくて
最高に優しかった


P.S.

この前
小さい頃親にプレゼントした
下手な似顔絵を
今も大事にしているのを見て
恥ずかしくてでも嬉しくて
もう捨てていいよって言った

新しいの描いてくれたら
捨てるよって笑ってた

もし新しいの描いてもきっと
昔の捨ててくれないよね
posted by nobu at 23:20|

2017年11月24日

■Choose a method that has a better chance of failing.

成功だって
失敗だって
突き詰めたら全部
自分のものだ

考えて立ち止まるより
一度進んでみる

それでもまた
悩んで立ち止まって

その時に
一番聞きたい声と
聞きたい言葉を
あなたは必ずくれる

だけど5,6歩くらい進んだら
そんなあたたかささえ
忘れてしまうかな

その後何歩進んだら
次の安めのマスに止まるだろう?

ずっとあなたを繋ぎ止める
そんな大切なことさえ忘れて
置き去りにしてしまわないように
次の成功日よりも
次の失敗日を知りたいんだ
posted by nobu at 23:13|

2017年11月21日

■Thanks for your hospitality.

悲しいって言葉の意味が
どんなものだったか忘れるまで
記憶の中の君だけを追って
迫ってくる涙を止めた

寂しさで失くした笑顔も
電話越しの声だけは
笑っているように見えただろうか


写真の中でいつも笑っていた君も
どこか強がって見えたのに

この頃は心から笑って見えることを
わたしは喜べないでいる
そんな酷い人間なのだから


わたしの知らない君を見る度に
わたしも笑えるようになるために

画面をなぞると震えてしまうこの手を
今は君が支えてくれないこの手を
支えてもらえるのが当たり前になる前に
気づけてよかったって
そう言い聞かせて
写真をまたひとつ消した

自惚れで気付かない優しさや
嫌われた理由さえわからない鈍感さを
消した分だけ感じながら
posted by nobu at 01:39|

2017年11月10日

■My sheet music, Your music score.

成功した恋の詩

未だに読めない楽譜に
鉛筆でドレミを記入して
マジックでドレミを書いたキーボードに
つたなく指をはわせていく

マニュアル通りの恋愛も
ただなぞるだけの作業で
思っていたよりも
陳腐な音がした


きっと君の楽譜は
書き込まれた参考書のように
新しく取り入れた知識っていう音符が
所狭しとあふれているんだと思った

初めてキスをした時の
慣れた動きの君の唇は
恥ずかしさ以外の
嬉しさ以外の
特別な味がした

君は誰と何回
唇を重ねたんだろうって
そんな思考を消すために
開けたままだった目を
強く閉じて
もう一度キスをした


君も音符が読めない
素人楽譜持ちだったなら
わたしはきっと
顔を赤くして
初々しく笑えたのになんて
少し責任逃れをしてしまう
ちょっとずるいわたし


ごめん

君の望んだ頬を赤めた顔や反応は
たぶんできてはいなかったよね
posted by nobu at 21:50|

2017年10月14日

■All past tense.

冷たいスープは好きですか?
(お腹と心が冷えるから嫌いだ)

温かいスープはいかがですか?
(体だけ暖まるのは気が引ける)

そうやって
何もかもを拒否するように
人を選り好みしては
結局好きにならない理由を
どこかに見出そうとしている


記憶の中にしかいない君へは
文字でも口でも表情でも態度でも
傷つけることさえできない

今傍に居たり声をかけてくれる何人かは
そのどっちもできるはずなのに

そんな
失敗して諦める勇気と
傷つけて諦める強さを
君に告白した後には
ずっと持っていたはずだったのに

傷つくことと
失敗することへの不安だけを
わたしはあれから
ずっと持っていたみたいだよ

期待はずれな自分を見限っても
期待されるのを望んでいて
期待されたのを恐れていた自分

そんなわたしを遠巻きに見つめると
自分から好んで不幸へ踏み出している気がして
もう少しここにとどまってもいいんだよって
抱きしめたくなってしまう

好きと言われることに
不慣れで臆病な自分を
もう少しだけ輝かせるために

今目の前で
失敗する勇気と
傷つく強さを持って
わたしに告白するその人に
暖かいスープをご馳走しようかな
posted by nobu at 21:53|